FC2ブログ

相応しい従者である為に…?

タイトルのように
主に相応しい従者である為に
色々考える従者も居るだろう。

私の従者には

何も頑張る必要などない
何もしなくていい

と伝えている。

ありのままの姿で足元に居ればいい

私が望むのはそれだけ。

正直、ありのままの姿で居ることが
簡単に思えて実は難しい事。

主の為に相応しく…そう考えると
ありのままの姿はなかなか出せない。

だから私は従者に対して
あれをしろ、これをしろ等も
殆ど言わない。

ありのままの姿を全て出せるように

そして秘めている部分も引き出せるように

調教も行っているが

私が本当に奥底から嬉しく感じて満たされるのは

行為をすることでも性欲を満たすことでもない。

ありのままの姿で足元に居る
従者の存在そのものなのだから。

以前記事にもこんな記事を書いたことがあるが

http://kokouaruji.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

私は従者を創り上げるつもりはない

ありのままの姿で自由に飛び回れるように
私は従者を育てる

しっかり根を張って強く生きられるように
私は従者を育てる

太陽の元で大きく羽ばたけるように。



秘密の恋愛ランキングへ



にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[PR]

今日は従者と逢瀬だった

私が夕方から仕事の為時間は限られていたが
たっぷり調教を与えることが出来た。

そして、従者の証となる痣も与えた。

痛みと共に逝き果てて
何度も意識を飛ばしていた。

夜、従者から連絡があった

「膝にも痣が出来ています」

…膝?膝に与えるような事はしてないな…

一瞬そう考えたが、答えはすぐに分かった

それは風呂に向かう前に
従者を立たせた状態で一言命令を与えた。

いつも通りその命令を聞いた従者は
全身痙攣させながら一瞬で逝き果てる
続けて何度も与えた。

何度か逝き果てた時に
従者の意識が飛んで膝から崩れ落ちた

その時の膝が痣となっているとは。

今日沢山与えた痣も
時間と共にしっかり染み込んでいくだろう。



秘密の恋愛ランキングへ



にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村

ハードルの高さ

スタート地点に立った時

ハードルが高い…とはあまり感じないだろう

スタートして走り出しても同じ事。

ハードルを飛び越えながら
走り続けてゴールを目指す。


もしも、ハードルの手前で立ち止まったら…

恐らくハードルがとても高く感じるだろう。

ずっと先のゴールよりも

目の前のハードルを飛び越えられるかどうか…

その時点で、目標が変わってしまう

ゴールを目指していた目標が

ハードルを飛び越えると言う目標に。

そうなると飛び越えることが出来たとき

目標達成となってしまう。

あくまでも目標はゴール地点。

そこに向けて走り続けることが出来るかどうか。

途中で諦めてしまうのか

再び助走をつけ、先にあるハードルを
飛び越えてゴールを目指すのか

もう一度スタート地点に立って再挑戦するのか

恐らく他にも色んな考え方があるだろう。


皆さんならどう考えますか?


今回の記事はこの世界に限らず

色んな場面に置き換えてご覧いただければと思います。




秘密の恋愛ランキングへ



にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
プロフィール

孤高の龍

Author:孤高の龍
初めまして。
ご訪問頂き有難うございます。

孤高の龍

既婚者41歳
奈良在住

SMの世界と言うよりも
DSの世界を築く私の想いや
考え方等を綴っています。

たまにこの世界に関係ない
記事も綴っていますが…

この世界に踏み込もうと
されている方も
既に素晴らしい世界を
築かれている方も

どうぞご覧下さい

あくまで私の築く
世界観なので
この世界は千差万別
というお考えで
ご覧いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
8786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
384位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセス
現在の閲覧者数:
ご訪問
リンク
フリーエリア
ブロとも一覧

主さんのM女として・・・

ご主人様のセックスドール☆

涼子のM日記

ご主人様のために、いっぽいっぽ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示